greymask

高い技術力と高い志で情報社会に貢献する

専門スキルと優れたコンサルティング能力、
そしてお客様のニーズを的確に捉える人間力。
そのすべてで、次なる時代の情報社会を突き進みます。

経営理念

プ ロ フ ェ ッ シ ョ ナ ル の 技 術 力 と 能 力 で確 実 に 着 実 に 前 進 す る

代表取締役会長兼社長
高山 彰彦

私たちのたずさわる情報産業は、時代の最先端を常に歩んでいます。求められる知識や技術が日進月歩で拡大していくなか、同時にもっとも求めら
れるのが、それを表現していく社員の人間力だと考えています。

これまで当社では、お客様とともに考え、お客様の立場に立って一歩先を企画提案できるブレーンになれるよう、知識や技術とともに豊かな人間性
をもった社員を育てることに全力を注いできました。
優れた技術者というだけでは、現在の多様なニーズに応えるお客様サービスを提供することはできません。思いを汲み取る個人の感性、つまりは人
間的な魅力を備えなければ、お客さまに真に満足いただける商品を生み出すことはできないのです。そうした人間力を伴った技術者を長く育ててき
たことが、当社の成長を支える原動力となっています。

今後はおそらく、日本のマーケットはいっそうの縮小を余儀なくされるでしょう。これからの企業は、もはやグローバル化という視点を持たずに
は、激烈な競争市場を勝ち抜いていけません。当社もいっそうの成長を見据え、積極的なグローバリゼーションを進めていきたいと考えています。

その第一歩として、米国進出日系企業に向けてニューヨークに S.B.S America を設立しました。これから5年、そして 10 年後は、国内と海外の
販売比率が半々となるような国際化をはかっていきます。そのために、今後は中国やASEANを中心としたアジアのマーケットも新たな市場として
見据えながら、事業の拡大を目指していくつもりです。

当社は創業以来、連続して黒字を出し続けてきました。将来の成長投資に必要となる内部留保の充実や財務基盤の確立を地道に行う経営姿勢が、
その根底にあります。

私の座右の銘である、「志は高く、地をはって事を成す」。一つひとつの事業の積み重ねを会社の地力としていく堅牢な経営体質が、現在の当社の
安定を支えているのです。今後は、この利益の部分を社会還元と人材の育成にいっそう振り向けながら、さらなる社会との共生を求めて前進を続け
てまいります。

社名であるエス・ビー・エス(SBS)は、System engineer Beyond System engineer の略から成るものです。つまり、「SEを超えたS
E」。従来のSEの枠を超えた人材を育てたいという願いが込められているのです。

専門スキルと優れたコンサルティング能力があり、お客様のニーズを的確に捉える人間力を有したプロフェッショナルのSE。高い技術力、そして
高い志と豊かな人間性をもった専門技術者のチームとして、これからも一歩一歩前進していきたいと考えています。